上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment




Trackback

http://kawamurayasuhiro.blog36.fc2.com/tb.php/86-1ba2f395

こんにちは!川村です。

フエも最近めっきり寒くなってきました。
長袖が必須です。

さて、twitter経由でぼちぼちご連絡を頂いていたんですが、
この度、ブログデザインを一新しました。

デザイナーは兼康希望さん
DSC00357_convert_20101102133629.jpg


皆さん、この名前の読み方お分かりになりますか?
希望と書いて「のぞみ」と読むんです。一見して親の期待値が分かりますね。
俺もこんなかっこいい名前がよかった。。。

さて、実は彼とは大学のみならず高校の後輩でもあります。
大学時代は同じサークルでもあったりして、色々と遊んできました。

実は高校時代、お互い全く知らなかったんだけれども、
僕らの高校は「私立男子校・落ちこぼれ・進学校になりたい学校」
ということで、本当に地獄のような所でした。

毎日、授業後に「確認テスト」なるものが実施され、それに受からないと
本当に帰してくれず、何度泣いたか分かりません。
ある日は深夜11時を超え、終電を乗り過ごしたこともありました(リーマンか!)。

さて、そんな地獄体験をお互いにしていたこともあって、
すぐに仲良くなり、度々つるんでいました。

そんな彼は大学時代から、WEBデザインに興味があって、一人で黙々と勉強していました。
最初は「HTML?なにそれいくらするんですか?」みたいなレベルだったけれども、
見る見る内に力をつけ、大学時代は、稀代のWEBデザイナーとして活躍してくれました。

個人的にとても好きなサイトがこれ→早稲田リンクス街プロジェクト

卒業後、彼はさらに技術を磨くべく、面白いWEB企業に入り、
今もバリバリと働いております。

さて、話が大分それましたが、、、
僕がベトナムへ旅立つことが決まったのが、今年の3月。
何が出来るのはさっぱり分からなかったので、先人たちに意見を伺うと
「まあ、半年はブログを書くことか、ツイートすることだけだよ。」
と言われておりました。

それだったら、ブログくらいはいいものにしたいなーと思っていたところ、
頭に思い浮かんだのが兼康君でした。

*兼康=兼

僕:「あーもしもし、兼康?突然なんだけど、自分ベトナム行くことになりました」
兼:「なんと!」
僕:「恐らく、何も出来ないんだけど、せめてブログは書きたいと思っています。
   なので、ブログデザインしてくれませんか?報酬はいつかベトナムで合コン
   開催するので頼む」
兼:「OKOK。先輩、何たわけたこといってるんですか?僕はプロですよ。ブログのデザインくらい
   ソッコー作ってあげますよ。」
僕:「なんとまあ頼もしいね~。あなたのような後輩を持てて嬉しいよ」
兼:「いやいやこちらこそ。世話のやける先輩ほどかわいいもんなんですよ。」
僕:「・・・・・・」
兼:「では一ヶ月待ってください」
僕:「はい」

・・・以上のようなやりとりで即決。
素敵な後輩が持てて、僕は幸せ者です。

さて、その後、彼はそんな約束をすっかり忘れており、そのまま時が流れていきました。
つい先日、「あのー、例のお話、ご進捗はいかがでしょうか?」と話をすると
「ああ、あれね。すぐやるよ。」ということで、今回は本当にソッコー作ってくれました。
これから彼と少しずつ改善を加えていきながら、面白いブログにしていきます^^


最後になりますが、改めて友人たちに助けられているなと思います。
兼康君も仕事が本当に忙しい中で、ほいほいと作ってくれました。

別に断ろうと思えば、断れたはずなのに、協力してくれる。
改めて彼との縁に感謝です。
いずれは彼にもベトナムに来てもらって、一緒に仕事したいな。

ということで兼康さん。
打ち合わせ通り、今回のブログはべた褒めで終わっておきます笑。

それではまた!

P1040854.jpg
*本写真は記事とは全く関係がありません。何となく載せたかったのです。

川村

0 Comments

Leave a Comment




Trackback

http://kawamurayasuhiro.blog36.fc2.com/tb.php/86-1ba2f395

プロフィール

Twitter

フエのおいしいお店情報
随時更新中!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。