上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:ちゃぼ
  • ご無沙汰してます!
    ブログのデザインがスタイリッシュになっていたのと、
    ギョーザ(?)があるのに驚きました!
    ちなみに、僕は100万をFXでスりそうです(円高・・・)
    もっと可能性に満ち溢れた大人になりたいです。。

    最後に、すごい今更で申し訳ありませんが、
    26歳おめでとうございますm(_ _)m
  • 2010/10/31 15:47 | URL   [ 編集 ]
  • Name:川村
  • >ちゃぼ

    おー!ちゃぼっくすじゃん!元気?
    君も素敵な大人への階段をのぼっているね^^

    例の会社は順調ですか?

    2月に一時帰国するので、また大戸屋で話しましょう!
  • 2010/10/31 16:37 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/11/02 00:13 |  
  • Name:かわむらやすひろ
  • にしさん

    こんにちは。始めまして^^川村と申します。
    コメント本当にありがとうございます!

    日本人が本当に少ない土地に身を置いているので、
    こうしたコメントを頂けることが、僕の活動の原動力になります^^

    なんと韓国に行かれていたんですね。韓国もまさに発展している国ですので、
    その雰囲気を体感され、きっと楽しい日々を過ごされたのではないかと思います。
    ベトナムでも韓国の勢いを肌で感じています。

    海外を見て、日本に戻る中で、しっくりこなささを感じられたのでしょうか。
    自分の想いを優先させるか、はたまた周囲の意見に耳を傾けるべきか。。。
    今まさに過渡期にいらっしゃるのではないかと思います。

    僕もまさに自分の中のもやもやと戦っているときです。ブログを通じて、少しでも
    何かのきづきになれたらと思い、発信していきます。

    にしさんのおっしゃるように、人生どうなるか本当に分からないです。
    就活の頃、ベトナムにいるなんて1%も予測できていませんでした。

    捨てる神がいれば、拾う神ありです。日本でうだうだ言っている
    姿を見かねたある方が
    「じゃあ、ベトナムで仕事つくってみるか。最初の仕事だけは紹介するよ」
    という提案をしてくれました。

    その時は、たまたまその方がたまたまベトナムで会社を作っている最中でした。
    その中から、自分の会社じゃ出来ない紹介したい仕事(ただしボランティア)があるとのこと。

    「これはチャンスだ」とばかりに飛び込んでみた結果、色んな縁がつながり、今に至ります。
    長くなってしまいすみません。今思うとなんて無謀なんだと思います笑。

    色んな方に「これからどうするの?」と言われますが、1日先も読めない世界なので、
    1年先、5年先なんか全く分かりません。
    けれども、今、自分を必要としているところでとにかく地道に仕事をし続けることで、
    自然と縁も拡がって面白いことになっていくのではないかなと思い日々を生きています。

    にしさんもいま分岐点にいらっるのではないかと思います。
    その中で、自分がこれから生きていくうえで「あのときこの道を歩んでよかった」
    と思える決断をしてほしいなーと感じています。

    とはいえとっても大事な決断になるので、一人では決められないとも思います。
    その際はぜひ周りを頼ってみてください。僕は頼りまくりました。そんなに強くいられません。
    「若造が何をいっとるんだ」という否定的な人もいると思いますが、
    きっとにしさんを応援してくれる方も意外なほど多いと思います。
    *19歳の彼も無謀だといわれながらも、何だかんだ応援されています^^

    きっとにしさんの周りには素敵な友人たちが既にいらっしゃるのではないかなーと。
    何かよい気付きがあるのではないかと思っています。

    韓国への思い、そして周りの方の意見、そして自分の中の思い、
    色々交錯して、悩みに悩んで、にしさんの人生を歩まれることを願っております。
    悩み抜いた末の決断は、きっとにしさんに続く後輩たちにも、勇気を与えることだと思います。

    最後になりますが、僕がとても勇気付けられたとある方のインタビューがありますので、
    ご紹介しますね、

    「NPO法人アサザ基金代表 飯島博さん「言葉にならない何かにじっくり向き合ってきた」
    http://whosereal.causepark.jp/social_entrepreneur/post_243.html


    追伸:ブログ拝見しました!実は最近韓国語も勉強しているんです。自分が働いてる場所が
    外国語大学なので、韓国語学科の先生たちと仲良くなったんです。
    そのため、韓国語を少し勉強し始めました。ブログは勉強になるので、
    これから拝見させてもらいますね!

    以上です!とんでもなく長くなってしまった。。。

    それではこれからも宜しくお願いします^^

    川村
  • 2010/11/30 13:39 | URL 

Leave a Comment




Trackback

http://kawamurayasuhiro.blog36.fc2.com/tb.php/85-54f2a347

chao!川村です。

前回の日記では沢山のコメントを頂きありがとうございました。
普段日本と接する機会がないので、日本の皆様がこの拙いブログを
見て頂いているんだと思うと、それだけで活動の原動力になります。

引き続きよろしくお願いします。

さて、今回は先週末から本日までフエにきてくれた
小出粋玄君をご紹介します!
すいげん2
*彼は和歌山県出身19歳。元ラグビー部主将という生粋の体育会系の男です。最初に会ったとき、
「オス!自分どこまでいけるか確かめたくて、まず物理的に遠くにいこうと思いました!」
と言い放ったツワモノ。

もともと、菅原聡君に紹介してもらい、今回お会いすることが出来ました。

その彼がなぜベトナムへ?なんと彼は今、世界一周の旅の途中なのです。
19歳といえば、大学1年生か、もしくは浪人中であるのが一般的な道ですが、
なぜこの若さで旅をしているのか。

とても興味があったので、しばし話し込みました。

*玄=小出純玄君

僕:「なんで旅してんの?」
玄:「いや、実は最初は大学に行ってラグビーがしたかったんです。
   けれども、全く勉強していなかったから、浪人して勉強しようと思って
   親に相談したんですよ。そこで帰ってきた答えが「すまん、お前を大学へ
   行かすお金がないんだ」ということで、しばし途方に暮れました」

僕:「そりゃ途方に暮れるよ。。。それでどうなったの?」
玄:「いやーそれでどうしようかなと思っていたところ、急に親父から
ポンッと100万円を渡されて、「お前、これをやるから世界を見て来い」という
ことになったんです。それで「確かに、いいかも」と思って旅を始めました」
僕:「なんとまあ・・・・・・」


親父も親父だが、それで既に旅に出てしまっているというのが凄い。
さらに、今後の人生で親から面倒みてもらえるのは、この100万円だけらしく、
帰国後大学に通うとしても全て自腹で何とかしなければならないとのこと。

俺だったらまず二の足を踏むだろうし、恐らくそのまま浪人して粛々と
勉強していたと思う。なんてガチなんだ。。。

旅は今年8月にタイから始まり、カンボジア経由でベトナムを訪れた
とのこと。
まさか自分より年下で、こんなチャレンジをしている日本人がいるなんて
全く知らなかったので、かなり衝撃的でした。

折角訪ねてきてくれたので、全力で案内をさせてもらうことに。

写真すいげん
*学生と一緒にフエ料理作ったり
すいげん3

*言葉もそれほど通じていないのに、笑顔と得意のギターで場を盛り上げる玄ちゃん。
 このユーモアこそ海外で必要なんだよなー。俺も修行しないと。


*ホームステイ先のティン君とのひとコマ。なぜかめっちゃ仲良くなっており最後は
 お互い涙目だったという。なんかいいなーとしみじみ。

正直、こんな若い年代の若者が一体何を求めているのかさっぱり分からなかったので
楽しんでもらえているのか分からなかったけれども、
「川村さん、めっちゃ楽しいっす!あざっす!」
と言ってくれたので恐らく大丈夫だったんじゃないかと。

*個人的には学生の中にむっちゃかわいい子がいたので、その子と出会えたから
 楽しめたんじゃないかと邪推を働かせる26歳な僕。器が小さい涙。

そんな彼は本日無事ラオスへと旅立ちました。
これからは来年の2月まで、
「ラオス→タイ→中東→欧州→アフリカ→アメリカ→南米」
を周る予定とのこと。

それにしても、自分より年下、さらに10代の日本人にフエで出会えるとは
思ってもいなかった。

沢山話をする中で、チャレンジは早ければ早いほどいいなと痛感した。
19歳当時の僕は目の前の受験で精一杯で希望の大学に合格することしか
考えていなかった。

その後のことは合格してから考えるようにしていた。
それもそれで良かったのだが、今思うと、焦りすぎていたかなと思う。

彼の旅の経験は、彼の人生の中で大きな財産になるに違いない。
さらには、各国で色んな方とお話をしているみたいで、
そこで出来たご縁は彼を大きく成長させるんだろうな。

そんな経験、まず大学では出来ないだろうし、海外へ出る必要性が
高まる日本において、下手に何となく大学に通うよりも数百倍の価値があると
思います。まさに一人ギャップイヤー。

決して日本の王道と言われる道を歩んでいる訳ではないけれども、
自分が良いと思ったことを信じて、行動している彼を見て、
そんな彼を応援したいと思いました。

そしてまだ若いと思っていた自分もこりゃ負けてられんなと奮起させ
られた出会いとなりました。

このブログを読んでくださっている読者の方にも
19歳という無限の可能性を秘めた玄ちゃんを、どうかよろしくお願いします。
厳しくも暖かい目で見守っていきましょう!

玄ちゃん、楽しんでな。早くブログ更新してね笑。

それでは今日はこの辺で失礼します!

川村

4 Comments

  • Name:ちゃぼ
  • ご無沙汰してます!
    ブログのデザインがスタイリッシュになっていたのと、
    ギョーザ(?)があるのに驚きました!
    ちなみに、僕は100万をFXでスりそうです(円高・・・)
    もっと可能性に満ち溢れた大人になりたいです。。

    最後に、すごい今更で申し訳ありませんが、
    26歳おめでとうございますm(_ _)m
  • 2010/10/31 15:47 | URL   [ 編集 ]
  • Name:川村
  • >ちゃぼ

    おー!ちゃぼっくすじゃん!元気?
    君も素敵な大人への階段をのぼっているね^^

    例の会社は順調ですか?

    2月に一時帰国するので、また大戸屋で話しましょう!
  • 2010/10/31 16:37 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/11/02 00:13 |  
  • Name:かわむらやすひろ
  • にしさん

    こんにちは。始めまして^^川村と申します。
    コメント本当にありがとうございます!

    日本人が本当に少ない土地に身を置いているので、
    こうしたコメントを頂けることが、僕の活動の原動力になります^^

    なんと韓国に行かれていたんですね。韓国もまさに発展している国ですので、
    その雰囲気を体感され、きっと楽しい日々を過ごされたのではないかと思います。
    ベトナムでも韓国の勢いを肌で感じています。

    海外を見て、日本に戻る中で、しっくりこなささを感じられたのでしょうか。
    自分の想いを優先させるか、はたまた周囲の意見に耳を傾けるべきか。。。
    今まさに過渡期にいらっしゃるのではないかと思います。

    僕もまさに自分の中のもやもやと戦っているときです。ブログを通じて、少しでも
    何かのきづきになれたらと思い、発信していきます。

    にしさんのおっしゃるように、人生どうなるか本当に分からないです。
    就活の頃、ベトナムにいるなんて1%も予測できていませんでした。

    捨てる神がいれば、拾う神ありです。日本でうだうだ言っている
    姿を見かねたある方が
    「じゃあ、ベトナムで仕事つくってみるか。最初の仕事だけは紹介するよ」
    という提案をしてくれました。

    その時は、たまたまその方がたまたまベトナムで会社を作っている最中でした。
    その中から、自分の会社じゃ出来ない紹介したい仕事(ただしボランティア)があるとのこと。

    「これはチャンスだ」とばかりに飛び込んでみた結果、色んな縁がつながり、今に至ります。
    長くなってしまいすみません。今思うとなんて無謀なんだと思います笑。

    色んな方に「これからどうするの?」と言われますが、1日先も読めない世界なので、
    1年先、5年先なんか全く分かりません。
    けれども、今、自分を必要としているところでとにかく地道に仕事をし続けることで、
    自然と縁も拡がって面白いことになっていくのではないかなと思い日々を生きています。

    にしさんもいま分岐点にいらっるのではないかと思います。
    その中で、自分がこれから生きていくうえで「あのときこの道を歩んでよかった」
    と思える決断をしてほしいなーと感じています。

    とはいえとっても大事な決断になるので、一人では決められないとも思います。
    その際はぜひ周りを頼ってみてください。僕は頼りまくりました。そんなに強くいられません。
    「若造が何をいっとるんだ」という否定的な人もいると思いますが、
    きっとにしさんを応援してくれる方も意外なほど多いと思います。
    *19歳の彼も無謀だといわれながらも、何だかんだ応援されています^^

    きっとにしさんの周りには素敵な友人たちが既にいらっしゃるのではないかなーと。
    何かよい気付きがあるのではないかと思っています。

    韓国への思い、そして周りの方の意見、そして自分の中の思い、
    色々交錯して、悩みに悩んで、にしさんの人生を歩まれることを願っております。
    悩み抜いた末の決断は、きっとにしさんに続く後輩たちにも、勇気を与えることだと思います。

    最後になりますが、僕がとても勇気付けられたとある方のインタビューがありますので、
    ご紹介しますね、

    「NPO法人アサザ基金代表 飯島博さん「言葉にならない何かにじっくり向き合ってきた」
    http://whosereal.causepark.jp/social_entrepreneur/post_243.html


    追伸:ブログ拝見しました!実は最近韓国語も勉強しているんです。自分が働いてる場所が
    外国語大学なので、韓国語学科の先生たちと仲良くなったんです。
    そのため、韓国語を少し勉強し始めました。ブログは勉強になるので、
    これから拝見させてもらいますね!

    以上です!とんでもなく長くなってしまった。。。

    それではこれからも宜しくお願いします^^

    川村
  • 2010/11/30 13:39 | URL 

Leave a Comment




Trackback

http://kawamurayasuhiro.blog36.fc2.com/tb.php/85-54f2a347

プロフィール

Twitter

フエのおいしいお店情報
随時更新中!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。