上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:かわむらやすひろ
  • Nshimaさん

    コメントありがとうございます。
    ご縁と偶然でベトナムで働かせてもらっているので
    全然すごくないです笑。

    ブログも拝見させて頂きますね。
    これも何かのご縁なので、これからもよろしくです!

    川村

    > はじめまして。
    >
    > ランキングから立ち寄らせていただきました。
    > Nshimaといいます。
    >
    > すごいですね、お若くして、ベトナムで仕事なんて。
    > 私はずっとサラリーマン生活で、どっぷり怠けてしまっていました。
    >
    > 金にならなくってもいい、ですか。
    > いやー、そういう自分の思想を持っている人って、素晴らしいと思います!
    >
    > 私も脱サラした身。
    > これから自分のしっかりした思想をもって生きていきたいとおもいます。
    >
    >
    > そんな私が、後輩にせがまれてブログを立ち上げました。
    >
    > リーダーであるには、という感じで、
    > 潜在意識、あり方、コミュニケーションなど、仕事をする上で
    > 身につけるべき普遍的な事柄を、大手企業でリーダーとう立場で
    > 実践した内容とともに掲載しています。
    >
    > http://atunaka02.blog.fc2.com/
    >
    > 何かの参考になればと思います!
    >
    > って、これ、宣伝ですね。
    > すみません。
    > おじゃましました。
  • 2013/11/26 02:06 | URL 

Leave a Comment




Trackback

http://kawamurayasuhiro.blog36.fc2.com/tb.php/159-38008535

石渡さん
*先日の帰国時にチェンジメーカー留学inベトナムの関係者と撮った一枚。


久しぶりの更新です。
特に何かタイトルが決まっているわけではないけど、
書きたくなったので、思うがままに書き始めていきます。

今年ももうまもなく11月に入りますね。
2013年、改めてどんな年だったかな。

自分自身は正直、とても苦しかった年でした。

それまでの活動拠点であったフエからホーチミンに拠点を移したこと。
今まで現地採用として働いていたのが、駐在員扱いとなって働き始めたこと。
日本での仕事をさせてもらいながら、ホーチミンと行ったり来たりした生活になったこと。

自分自身の中で、自分の決断が正しかったのだろうか。
今までこのブログで発信してきたことに反する決断をしてしまったのではないか。
そんなことがずっと肚に落ちなくて、発信することもためらっていました。

そんな気持ちをずっと持っていたのですが、先日の帰国時にとあるイベントに参加しました。

過去の「チェンジメーカー留学inベトナム」に参加した学生の皆さんが、
今年の夏に、自分たちで、ベトナムでうどんやら、インターンシップをしてきた
報告会が行われるということで、見学してきました。

その時、とある女子学生から頂いた言葉にぐっと来てしまった。

「留学やインターンをしている友人に対して「なに熱くなっちゃってんの~」「そういうのいいよ」「頑張ってるね~(半笑い)」と言っている人、結構います。(ほんとに)
でも私が思うに彼らも本当はやってみたいと思ってる。何かに取り組んでキラキラ、イキイキしてる同い年を見て焦る気持ちと悔しい気持ちがあるんだろうなあ、と。」


こんな感想を述べてくれた彼女は、1年前のこのツアーに参加してくれた。
ツアーに参加後、当時決まっていた内定先を蹴って、そこから、自分が本当に納得できる就職活動を
するために、再度就活をし直していた。

その後、無事内定も頂き、残りの学生生活を、とあるホイアンのお土産屋さんで
店長として3か月間働いていました。

そこでは過去最高の売上を上げるなど
大活躍していました。さすが運動会出身。。。。

hoian.jpg
*ホイアンのお土産屋さんの前にて


またある女子学生は、「ホイアンで讃岐うどんをつくる!」プロジェクトを始めていました。
彼女は出身が香川県でした。香川といえば讃岐うどん。その讃岐うどんを世界に広めたい!ということで、
「ベトナム・ホイアンで讃岐うどんをつくる」イベントを勝手に開催していました。

995997_400854276692852_1237589771_n.jpg
*ベトナム語で「讃岐うどんをつくりましょう!」と書かれたチラシ

udonn.jpg
*イベント当日は大盛況!


何か凄いかって、このイベントを実施するために、企業人の方達が
沢山、喜んで巻き込まれていって、まさにプロジェクトとして本格的に
運営されていたことです。

僕も企業人のはしくれなので、日本で働く企業人がいかに忙しいかを知っています。
そんな人たちが、一学生の、「ホイアンでうどん祭りをする!」というイベントに
喜んで巻き込まれていった、そのプロセスにとても感心してしまいました。

これだけのうねりを作った女子学生はもちろん、
学生の突拍子もない行動に対して、面白がってどんどん共感して、サポートしていった
プロジェクトメンバーこそがすごいよなーと思いました。
自分だったら、忙しい中、こうした活動をサポート出来ただろうかと思ってしまう。


他にも、前々からの夢だった世界一周に旅立った卒業生もいる。
自分の道を信じて、ホームレスの支援を続けている卒業生もいる。
「IT×地ビール」という切り口で、新卒一年目ながら、
国内外で忙しく働いている卒業生もいる。

この一年、ずっと自分にベクトルが向き過ぎていたなと思った。

ベトナムで働き始めて約3年6か月。
当初は全く意図していなかったけど、知らぬ間に
「これだ!」と思う道を自ら見出して、歩み始めている方達に
こんなに囲まれていたんだな。

会の最期に、私の恩人ともいえる方からこんなことをおっしゃって頂きました。


「独立しているとか、会社員だとか、そんなこと関係ないんだよ。
これだけの縁が広がってきているのは、唐津、川村が右往左往しながらも、
ずっと挑戦し続けてきているからだよ」


僕としてはそんな意識はなかったのだけれども、
信頼している方からそんなことをおっしゃって頂けるのは素直に嬉しかった。

僕は今年で29歳になりました。
ベトナムに来たばかりの頃は25歳だったので、あっという間だと言えば
あっという間でした。

その中で、ぼんやりと思ったいたことが
「何か、言葉にならないけど、そのもやもやを何とか形にするために行動する人」
を後押ししたり、後押しし合えるコミュニティーを作りたいと思っていました。

そのためには、まず自分自身が誰よりも行動しないといけないと考え、
ごちゃごちゃともがいてきました。

その途中結果が、3年後、こうした形で見せてもらえるなんて思ってもいなかったことだし、
心から、この報告会の場にいる皆さんと出会えてよかったと感じました。

25歳当初、「カネなし、コネなし、経験なし」の自分を笑っていましたが、
将来をいたずらに悲観することなく、目の前にあるご縁を一つずつ積み上げてきたら、
自分が思ってきた姿に少しずつ近づいているなと思います。

あかりや

akariya2.jpg
*東京で借りている長屋「あかりや」。こちらも良い感じの場になりつつあります。


「日本人は夢がない」
「日本人はやる気がない」
など、しばしばいわれることですが、僕はそんなことはないと信じています。

誰もが、自分の「生」を真っ当したいと思っています。
それが今の日本で生まれた若者にとっては、必ずしもお金に直結しないんです。
だから、すぐには説明できなくて、結局周りに合わせた選択をしてしまう場合があります。
でも、その先は長く続かない。だって、自分に嘘をついているんだから。
卒業して6年経って、自分を、そして周りを見てみると、これは本当にそうだなと思います。

反対に、最初は周りに反対されながらも、自分の直観と情熱を信じて、お金にならない
道に突っ込んでいった友人は、不思議とお金も生み出し、生き生きと毎日を過ごしています。
彼らが生み出した新しい選択肢は人に勇気を与えます。

繰り返しになるけど、必ずしもすぐにお金にならなくったっていい。
歌が得意な人は歌を歌って、人への貢献すればいい。
ダンスが得意な人はダンスをすればいい。
海外では日本では普通なことが価値を生んだりします。

もっと自分が持つ才能に正直になって、形にすればいい。
そうした小さな貢献が積み重なると、信頼が生まれます。
そして、それはやがて、少しずつお金という形に変わっていく。

社会とつながったり、人とつながることで、自分の役割とか、存在感は見てくるもの。
その繋がり方の多様性を創り出していきたい。最近はそんなことをずっと思っています。

ちょっとまとまりがなくなりましたが、今日はこんな所で〆。
内省が主な記事になってしまった。次からはもっと楽しい内容にしよっと。

ここまで読んで頂いた皆様、ありがとうございました。

川村

1 Comments

  • Name:かわむらやすひろ
  • Nshimaさん

    コメントありがとうございます。
    ご縁と偶然でベトナムで働かせてもらっているので
    全然すごくないです笑。

    ブログも拝見させて頂きますね。
    これも何かのご縁なので、これからもよろしくです!

    川村

    > はじめまして。
    >
    > ランキングから立ち寄らせていただきました。
    > Nshimaといいます。
    >
    > すごいですね、お若くして、ベトナムで仕事なんて。
    > 私はずっとサラリーマン生活で、どっぷり怠けてしまっていました。
    >
    > 金にならなくってもいい、ですか。
    > いやー、そういう自分の思想を持っている人って、素晴らしいと思います!
    >
    > 私も脱サラした身。
    > これから自分のしっかりした思想をもって生きていきたいとおもいます。
    >
    >
    > そんな私が、後輩にせがまれてブログを立ち上げました。
    >
    > リーダーであるには、という感じで、
    > 潜在意識、あり方、コミュニケーションなど、仕事をする上で
    > 身につけるべき普遍的な事柄を、大手企業でリーダーとう立場で
    > 実践した内容とともに掲載しています。
    >
    > http://atunaka02.blog.fc2.com/
    >
    > 何かの参考になればと思います!
    >
    > って、これ、宣伝ですね。
    > すみません。
    > おじゃましました。
  • 2013/11/26 02:06 | URL 

Leave a Comment




Trackback

http://kawamurayasuhiro.blog36.fc2.com/tb.php/159-38008535

プロフィール

Twitter

フエのおいしいお店情報
随時更新中!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。